天海祐希の伝説、宝塚では前代未聞?芸能人の友達は大物だらけ?!

元宝塚月組の男役トップスターであった天海祐希(あまみ ゆうき)さん。数々の伝説をお持ちで、宝塚退団後には、あの石原プロに入ろうとして断られたというエピソードもお持ちだそうですよ!さて、他にはどんな数々の伝説があるのでしょうか?!

「理想の上司」を7年連続1位!発声からして、ピリリとしていますものね。さすが宝塚出身です!男前な人柄が素敵な天海祐希さんだからこその、大物芸能人の友人たちについても、まとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

http://topicks.jp/

本名:中野 祐里(なかの ゆり)
生年月日:1967年8月8日
出身:東京都台東区東上野
血液型:O型
身長:171cm

宝塚音楽学校へは主席入学だったという天海祐希さんです。宝塚歌劇団に入団する前に2年間通う学校が宝塚音楽学校なのだそうですよ。倍率は20倍を超える超難関!そこに主席入学だなんて、どんだけトップやねん!ですね~。

宝塚での前代未聞伝説の数々

  • 入団10ヶ月目で新人公演の主役に抜擢!未だこの記録は破られていないという。
    →宝塚では、入団1~7年目までは新人たちだけで演じる「新人公演」というものがあります。そこで、わずか入団10ヶ月にして主役に抜擢!
  • ファンとのお茶会を仕切る!説教もする?!トークは真剣?!
    →ファンでごったがえすイベント会場で、進行の段取りが悪いと自ら進行を仕切り、スムーズに事を運んだそうですよ。司会進行も、できちゃう凄腕です。更には、写真撮影ではファンに向かって「テキパキ動いてさっさと終わらせればたくさん話しができる」と話したとか。
  • サヨナラ公演では羽根を背負わず
    →公演の最後は、大きな羽根を背にして舞台の大階段を降りてくるのがお決まりだという宝塚。しかし天海祐希さんは、その羽根が嫌で背負わなかったそう!
  • 「劇団の通例」を覆す!優先すべきは、仲間!
    通常は、劇団の「通例」を優先するようですが、天海祐希さんの優先順位は、「仲間→ファン→通例」だったそう。
  • ファンクラブ内の序列をとりはらう。分け隔てなく接する
    →ファンクラブ内ではファンの人達にも「格付け」があるというのが、宝塚の特徴なんだとか。しかし、天海祐希さんは、ファンに格付けをせず、全員平等ににワイングラスをプレゼントしたそうですよ。

そう言えば、ずーと昔、私がまだまだ若くて独身だったころ、ファンクラブの中で、偉い人がいて、その人の命令は聞かなければならないというような話を、友人がしていたのを思い出しました。

そんな世界もあるんだなとちょっと恐怖を感じたものです。今も、そういう「しきたり」めいたものがあるかどうかは分かりませんが、そんな格付けを、物ともしない天海祐希さん、やっぱりカッコイイです!

天海祐希さんのような生き方に憧れますが、「カッコイイ」生き方は、随分と大変そうだなとも感じます。でも、いつでも、カッコイイ生き方をしていれば、それが普通に出来るようになるのかもしれませんね!並大抵ではできないことですけれど!

スポンサーリンク

芸能人の友達はあの大物たち!

竹野内豊さんとはメル友らしいです。へー!竹野内豊さんとのメールって、いったいどんな事をお喋りするんでしょうね。カッコイイけど、ちょっとズッコケの役が板についている竹野内豊さんなので、面白おかしなやり取りを想像してしまいます。

どうでも良い日常を語り合うみたいな…。竹野内豊さんのドラマ「素敵な選タクシー」での会話みたいな感じ。

米倉涼子さんからは、「親方」と呼ばれ、仲良しだそうです。この二人の会話も妄想すると、楽しいです^^

米倉涼子さんと二人でコーヒーショップ。米倉涼子さんがコーヒーにシロップたっぷり入れちゃって(ドクターXで手術後はいつもシロップを飲んでいるから)天海祐希さんが「入れすぎよっ!もうっ!太るわよ!」と一言。

「私、太りませんから~」と米倉涼子さん。「知らないわよ、糖分をそんなに摂ったら体にわるいんだから!若いと思って無茶してると後悔するわよ!」って天海祐希さんがお説教するというような妄想。

この二人が、コーヒー飲みながらこんなお喋りしていたら、騒然ですよね。ファンにはたまらないツーショットです!

深津絵里さんと常盤貴子さんとも仲が良く、30代のころ「カッコよく楽しく生きる三十路会」なるものを開いていたらしいですよ。いったい、どんな会だったのでしょうね。

深津絵里さんも常盤貴子さんも、綺麗で眉毛キリリとしてカッコいいすものね。一番カッコイイのは、天海祐希さんですけど^^

生涯独身宣言をしている天海祐希さんですが、深津絵里さんも独身です。唯一ご結婚されているのが常盤孝子さん。「カッコよく楽しく生きる三十路会」では、独身を通す?結婚する?というような話もしたかもしれませんね。

まとめ

  • 宝塚時代の数々の伝説がカッコ良すぎます。
  • 沢山の人から慕われ「理想の上司」にしたいと言われる”ゆえん”は誰にも媚びない誠実さにあると思う。
  • 大物芸能人との交友関係が気になる。類は友を呼ぶとはこういうことかと思うほど、カッコイイ人が集まっていると思う。

心筋梗塞を起こし入院・療養されていたこともある天海祐希さん。今は元気にドラマやバラエティでも活躍されています。

プレッシャーやストレスのある生活が続いていたのが原因?とされていますので、どうか、ストレスにならない、ほどほどのカッコ良さでいて下さいと思う私です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です