イチローのTシャツ過去のまとめ45連発動画!レーザービームの速度が驚愕!

イチロー キンチョースル

日本人の誰もが知っているイチロー選手。愛用しているTシャツがおもしろいと話題ですね!2017年も、そのおもしろTシャツ健在です!過去のTシャツを動画で45連発!スピーディーに紹介します!

そして、イチロー選手の「レーザービーム」と呼ばれている美しすぎる送球についても調べてみました。夢と希望と感動を私たちに与えてくれる我らがヒーロー。とにかく強い!突出したその能力は、一体どうやって身につけたのか。

スポンサーリンク

イチローの面白すぎるTシャツはブランドか?

さて、イチロー選手が好んで着ているTシャツですが、おもしろい!とここ数年来、話題ですね。どんなTシャツか…過去のTシャツまとめを動画でスピーディーに紹介します!

どこのブランドかは、不明です…。が、ダウンタウンの浜ちゃんのイラスト入り直筆Tシャツは、浜ちゃんブランドですね~!では、行ってみましょう!45連発!

どのTシャツが印象に残りましたか?私は、「大変なことをしでかしました」^^と「キンチョースル」の2枚が好きです!

動画内のTシャツの紹介一覧

  • カジキマグロのかぶり物イチローTシャツ(2種類)
    イチロー選手が所属するマーリンズのキャラクター、カジキマグロを被っているイチローをデザインしています。
    吹き出しは手書きで「おうえんしてくださいなんて~ いわないよ じぇったい~」となっています。これは、日本での会見の時に言ったセリフだそうです。でも、背中には、きちんと、「応援よろしくお願いします」と書かれていますよ。
  • 「OTSUKARE SABA」(お疲れサバ)
    カジキマグロに続いて、魚シリーズです。
  • 「ajides(アジです)」アディダス社そっくり!
    アジも、魚シリーズです~。
  • 「OCOSITE(おこして)」とワニのイラスト
    ワニは魚じゃないけど、水の中の生き物なので、お魚番外編といったところでしょうか?!
  • スター・ウォーズの、ヨーダがダースベーダーのヘルメットをかぶっているTシャツです。
    これも、遊び心いっぱいですね~(笑)
  • 王貞治選手(当時)が756号を放ち、横ですごい喜び方のジャンプをしている帳本選手の写真
    この写真、かなりいい!
  • ビックリマンチョコのスーパーゼウス(ロッテ公認と背中にプリントされている)
    イチロー選手は、ビックリマンチョコが好きなのでしょうか?日本で大人買いしてるのかも??
  • キース・ヘリング2種類
    キース・ヘリングとは、アメリカの画家さんです。ユニクロでもこの方のイラストのTシャツが販売された事があるそうですよ。
  • キドコロ待機中Tシャツ
    2014年9月に売り出されたソフトバンク城所が描かれたTシャツ。話題になったのでご存知の方も多いと思います。イチロー選手は、ご本人から手渡されたそうですよ。
  • 「これにておしまい」Tシャツ
    前は無地でバックに「これにておしまい」の文字と、カジキマグロが描かれています。センスが光ります~!
  • 「aidas」
    ネタ元は、「adidas」
  • 「キンチョースル」
    ネタ元は、「キンチョール」。おなじみニワトリのロゴ。その下にキンチョールとそっくりの字体で「キンチョースル」!
    これ、私も是非欲しいです!何かの会合の時に着ていったら受けそうですよね。会合の種類によりますが…。
  • 「JOZUDESYO」上手でしょ
    ネタ元は、「象印」。いいですね!笑っちゃいます。
  • 「マイガー」
    ネタ元は、「タイガー」です。
  • 「FUMIKIRIN」ふみきりん。
    踏切りの黄色と黒のカラーがキリンのくびになっています。子どもが思いつきそうな絵ですね。
  • 「時すでにお寿司」
    5人前のにぎりスシの皿の横に、「時すでに、お寿司」という文字入りです。これも、思わず、ぷっと笑いがおきますね。
  • ナースコック
    ネタ元は、「エースコック」。ブタのイラストがナースの帽子をかぶっていますよ。
  • Facelook
    「Facebook」のパロディです。イチロー選手の顔に吹き出しがあり、その中に「Facelook」の文字。
    考えた人、本当にナイスです!
  • 「ヤルカヤラナイカダ」
    視力検査の真ん中の文字が、上から「ヤルカヤラナイカ」。深いですね!シェークスピアも顔負け!
  • 「ソンナオマエガイイ」
    「ヤルカヤラナイカダ」と同じく視力検査の真ん中の文字が、上から「ソンナオマエガイイ」。私が着るなら、「ソンナワタシデイイ」にしたいと思いました!真似して作ってみたいです。
  • 「楽勝」
    「楽天」のパロディです。「楽」と「勝」の間に、ピースサイン。その下に「A PIECE OF CAKE!」の文字入りTシャツ。
  • 「男はフライよ」
    「男はつらいよ」のパロディです。エビフライ大好き男子、多いですものね~。
  • 「撮影禁止」
    これまた、イイ!茶目っ気たっぷり。パパラッチに追われる芸能人の方々は、このTシャツを着たら余計撮影されるかもしれませんね。
  • 「カツサンド」背中に「冗談いってんの?」の文字。
    これは、イチロー選手のお知り合いが「仲直りするように」との思いのこもったTシャツだそうですよ。エピソードにちなんだTシャツも、よく着ていますね。
  • 「お札がばらまき」
  • 「ガチャピン風」
  • 「ドラクエのスライム風」
  • 「鰹のたたき」
    サザエさんといたずらをしたのであろうカツオくんのシルエット。おもしろい!
  • 「すばやさを笑顔に KIBIN」
    ネタ元は「おいしさを笑顔にKIRIN」です。シャレっ気が効いてますね。
  • 「大変な事しでかしました。」
    「たいへんよくできました」判子のパロディです。このTシャツ、父と息子がお揃いで着ると面白そうですね~。
  • 「早く俺のレベルまであがってこいよ」と4行にわたって大きく書かれた文字。
    イチロー選手だから着れるTシャツとも言える。
  • 「肉、肉を食わせろ!」
    これ、女子が着ると、微妙な空気が流れそうですが…肉食系女子を売りにしている人にはいいかも?!
  • 「右投げ左打ち」自己紹介!
  • ココから浜ちゃん本人が描いたTシャツ
    • 「シバくぞボケ」
    • 「ケガなんかしたことないし」
    • 「見ての通り案外打つで」
    • 「脚もわりかし速いほうやし」
    • 「守りも固めやし」
    • 「肩もわりかし強いほうやし」
    • 「人生は42歳から始まるんやて」
      浜ちゃんの肉声が聞こえてきそうなセリフですね!
      浜ちゃんとイチロー選手は、とても仲良しなんです。

ジョークが効いたTシャツの数々。まだまだ紹介しきれていないTシャツもたくさんあるのです。そして、今後も、注目したいTシャツのデザイン!私のお気に入りで、手に入れたいのは「キンチョースル」です。ニワトリの表情がまた、ぴったりきて、思わず笑ってしまいます。

学校の先生なんかが、赴任してきた日に、スーツの上着を脱いだらこのTシャツ!だったら、かなり受けると思うのですが…。生徒たちには好評でも保護者には…かもしれませんが。

プレイ中はクールなイチロー選手がこんなおもしろいTシャツを着ている姿は、親近感が湧きますね。野球好きもイチロー選手好きも、そうでもない人も、みんなが笑顔になる話題を提供してくれるイチロー選手。

やっぱり、さすがです!超一流と言われる人は、笑いも忘れない。

スポンサーリンク

お次は、イチロー選手のレーザービーム!その速度は?

マウンドから、助走のない状態で148キロ。助走ありなら150キロ!とのことです。

通常バックホームは130〜140km/hくらいだそうです。地球上で一番早く走るといわれるチーターは、約121キロだそうです。ということは、イチロー選手が投げたと同時にヨーイドン!すると、球の方が早くゴールすると言うことですよね?

イチロー選手の美しいレーザービームについて、アナウンサーが叫んでいる言葉たちは、●(黒丸の部分)その下の→には、私がアナウンサーなら、このセリフの後にこう付け加えたい!というものを考えてみました。

  • 「まるでレーザービーム!」
    →的に向かって、何のブレもズレもなく、伸びやかに弧を描く様はまさに、レーザービーム!
  • 「彼には勝てません!」
    →安心のプレー!彼がそこにいるだけで、もうこの試合は勝ったも同然。
  • 「レーザー並みの見事な送球。」
    →スピードのある球から炎が出るような…いや、あまりにも早い球が切り裂く空気が見えるような、そんな送球っ!
  • 「ほれぼれする送球です。」
    →美しい。美しすぎる送球です。
  • 「審判も思わずストライクと言いそうです。」
    →まるで吸い取られるかのような送球!確実なコントロールです!
  • 「誰にも真似できないイチローの完璧な送球!」
    →正に芸術の領域。完璧に計算しつくされたパフォーマンスのようです。
  • すごいものを見せてもらいました!
    →生きててよかった、見れてよかった、感動のプレー!
  • 想定距離75mをノーバウンドで捕殺!
    →強肩イチロー!まっすぐに伸びるー。ノーバウンドです。矢を射るが如し!

アナウンサーなんかやったことはないのですが、古舘伊知郎さんになったつもりで、心の中で叫びながら考えました。かなり楽しかったです。楽しくてクセになりそうです。

まとめ

  • イチロー選手の面白すぎるTシャツの紹介
  • レーザービームの速度はなんと150キロ!
  • レーザービームが海外ではどんな風に表現されているか。また、私なら、「こう表現する」→かなり楽しいですよ。

で、お送りさせて頂きました。

話題の絶えない我らがヒーロー!さすがと唸らせるプレーの数々に魅せられない人はいないのではないでしょうか?野球の事をあまり知らなくても、イチロー選手の動向は常に人々の心を掴みます。美しいプレーを繰り広げる為の、日々の努力の積み重ねが、イチロー選手を輝かせているのでしょうね。

野球選手としてだけでなく、人間イチローを、応援せずにはいられません。センスが光るTシャツにも、期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です