河合美智子を支えた峯村純一、脳出血を乗り越え結婚!プロポーズの言葉が素敵!

河合美智子さんは、昨年の8月、映画のリハーサル中に脳出血を起こし、現場にいたプロデューサーさんによって緊急搬送されました。約8ヶ後の2017年3月末、入院生活・リハビリを支え続けてくれた舞台俳優の峯村純一さんと結婚されました。

舞台俳優の峯村純一さんとは、どんな方でしょう?妻となった河合美智子さんとは3年半前に結婚を約束していたそうです。河合美智子さんは、脳出血発症後、”結婚はなしにしよう。どれくらいで治るかわからない。全く体が動かなくなったら?”と考え結婚を諦めたそうです。

しかし峯村純一さんは、「もうこうなっているんだから、突き進むしかない」と河合美智子さんを支え続けといいます。峯村純一さんの献身愛が素敵です。

スポンサーリンク

峯村純一さんのプロフィール

引用元:https://kotobank.jp/

1967年11月20日生まれの49歳。出身は大阪だそうですよ。身長169cm体重55キロと標準体型の方ですね。舞台やCMで活躍されているようです。CMは、江崎グリコのキスミントガムや、NTT東日本の娘の一人暮らし篇などがあるようです。

TVででは見かけたことがありませんでしたが、顔写真は優しそうですね。実際、とても優しいとのことで、河合美智子さんが「あっ」って言えば、すぐに飛んできてくれるらしいですよ。ご飯も作ってくれるし、なんでかんでもやってくれるんだとか!羨ましい限りです…。

うちの旦那さんは、私が「あっ」と言おうが「きゃー」と叫ぼうが、階段から落ちたらしき音を立てようが見向きもしません…マイペースな人です(涙)結婚前からそんな感じの人だったので、結婚して愛がなくなったわけではなく、”変わった”わけでもありません。もともと、そういう人なのです。わかっていて結婚したのですが、さすがに、こんな素敵なエピソードを聞くと羨ましくなります。

スポンサーリンク

プロポーズのエピソード

プロポーズの言葉は「婚姻届書いてや。俺、書くのめんどいから、書けるようになるまで頑張りな」だったらしいですよ。頑張ってリハビリしよう!という励ましと、愛情に満ちた言葉ですね。病床にあって、日常会話のようにさりげないプロポーズ、感動ですね。

一生お前を守る!というような情熱的な言葉もうれしいですが…年齢的な事などを考えると、こんなふうに日常会話的な言葉のほうが照れずに受け止めれますね。

河合美智子さんは48歳。峯村純一さんは49歳。50歳を前にしているからこその、落ち着きと人生経験の深みがあるのかなと感じます。河合美智子さんは、以前12歳年下の番組制作ディレクターの男性と結婚していたことがあります。忙しいすれ違い生活が原因で離婚されたので、今回の結婚は2回目の結婚というわけですね。

まとめ

大変な病気にかかってしまった河合美智子さんですが、脳出血を発症した時に、これはおかしい大変だと救急車を呼んでくれた人がその場に居合わせた。という幸運に恵まれましたね。

「病気は大変だけど、その後、楽しいことがいっぱいやってきていろいろな経験をさせてもらってよかったな」と思える、河合美智子さんの前向きな生き方は、夫となった峯村純一さんが支えてくれたことが大きいでしょうね。

もともと、明るい性格の河合美智子さん。「恋ダンス」を踊ってリハビリをしたというエピソードも!病気と向き合う時、人はどうしても暗く沈んでしまいます…。河合美智子さんのように、明るく病気と付き合っていく姿は、多くの人の励みになりますね!

手が動かなくなった、足が動かなくなったは、そんなマイナスじゃなかった。そんな風に言える河合美智子さんだからこそ、峯村純一さんも、この人となら!との思いで結婚されたのでしょう。

身体は病気であっても、心が健康で、どんな事が起こっても明るく笑ってすべてを受け入れながら前進していく姿は、美しいですね。河合美智子さんの完全復活と、今後の活躍を祈っています!映画に舞台に、TVにと、女優さんとして多くの人を励まし楽しませてくれる姿を見るのが楽しみです!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です