国仲涼子、性格いいから?!共演者キラーの異名で向井理も落とした!

「共演者キラー」と表現してしまうと、思わせぶりな態度を取るのかな?なんて誤解されてしまいがちですが、国仲涼子さんは、そういうわけではなさそうです。

なんでも、気立てが良すぎて、共演者の方々から好かれちゃう…というような素敵な女性のようですよ。
人気大絶頂の向井理さんを虜にした国仲涼子さんの魅力を調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

出典元:http://topicks.jp/3978

本名:向井 涼子(旧姓 國仲)
生年月日:1979年6月9日(37歳)
出生地:沖縄県那覇市
血液型:B型
身長:158cm
配偶者:向井理

2014年:向井理さんと結婚
2015年9月30日 第一子誕生

みんなから愛される性格の良さ

国仲涼子さんといえば、連続テレビ小説「ちゅらさん」のヒロインを演じ、絶大な人気を得ました。

「ちゅらさん」は、2001年(平成13年)に放送された、沖縄と東京を舞台に、国仲涼子さん演じるヒロイン「恵里」の恋や家族の絆、看護師として働く職場の人間模様などを描いたドラマです。

(平均視聴率は22.2%、最高視聴率は29.3%(ビデオリサーチ調べ))

ウィキペディアによると、「ちゅらさん」は視聴者からの高い評価で、全話を収録したVHS・DVDも発売されたらしいですよ。続編も放送されたほどの人気ぶりだったようです。

このドラマのヒロイン「恵利」の性格と、自分は似ていると国仲涼子さんご本人は仰っていいるようです。明るくて、ひたむきで、でも、天然ボケ?というヒロイン。国仲涼子さんは、天然というよりも、おっとりとした優しいイメージですね。

共演者は、みんな好きになっちゃう?

歴代彼氏は、みんなドラマの共演者のようです。

  • 武田真治さん(2007年放送ドラマ「ホタルノヒカリ」共演)
  • 上地雄輔さん(2008年放送ドラマ「セレブと貧乏太郎」共演)
  • 安田章大さん(2009年放送「ROMES 空港防御システム」共演)

一緒に仕事をしていると、過ごす時間も多いし、相手の事をよく知る事になるので、芸能人はドラマの共演がきっかけでお付き合い→結婚!という事多いですよね。

芸能人との人間関係で、意外によく聞くのが、「共演NG」。
例えば、和田アキ子さんとベッキーさんとか。
高畑淳子さんと、かとうかず子さん。とか…。

誰でも、相性が合わない…とか、様々な理由で、あの人とは一緒はちょっとムリ。というのはありますよね。
でも、国仲涼子さんに限っては、そういう人がいないようですよ!

美人の中に、可愛さがあって、気遣いが出来るとなると、そりゃ、好きになっちゃいますよね。

スポンサーリンク

向井理さんと結婚!

向井理さんとのきっかけは、やっぱり、ドラマでの共演です。
2012年放送の「ハングリー」。ドラマの中で恋人同士だったのですが、実生活でも恋人同士になり、真剣なお付き合いをしていたようです。

当時、向井理さんは、人気大絶頂!忙しくて大変だったと思うのですが、お二人は誠実に交際を続けたのですね。何もかもが派手な芸能界で、しかも、人気者の二人が誠実な付き合いをする事事態が、もう、お二人の性格を表していますよね!

向井修さんの好きなタイプは控え目な女性とのこと。そして、「俺についてこい」タイプらしいですよ。いまどきの男性にも、居るんですね!頼もしいですね。

お二人は、2014年にご結婚。2015年9月30日 第一子(男の子)が誕生しました。
気になるお顔や、名前などは、公表されていません。残念ですね。でも、美男美女のお二人の子どもさんなので、可愛いことは間違いないでしょう。

まとめ

  • 国仲涼子さんは、とても性格が良いと言われているのは、本当。
  • 共演NGの人はなし!むしろ、共演者たちは、みんな、性格が良いと褒めている
  • 共演者キラー?と思われても仕方ないくらい、共演者の人とお付き合いをしてきたようだ
  • しかし、性格の良さから、共演者は、国仲涼子さんを好きにならずにはいられないという女性のようだ。
  • 向井理さんとも、ドラマ共演がきっかけで結婚!

「もう一度見たいあの番組リクエスト・連続ドラマ部門」第1位「ちゅらさん」のヒロインだった国仲涼子さん。
輝く笑顔で、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」(2001年)を受賞された事もあるそうですよ。

優しい笑顔で、素敵なお母さんになった今も、女優としてますます魅力的ですね。
ドラマでは、寂しさのあまり不倫にはしる役や、悲しき犯人役などもこなしておられますが、清潔感があって、やさしく温かな雰囲気は、変わらずですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です