京都タワーが爆破予告はデマ?犯人は誰で予告内容は?!

京都タワーと京都水族館に爆破予告があったとの事で、タワーから離れるように指示されている様子ですが、一体、誰が何のために爆破予告をしたのでしょうか…。

デマだといいのですが…。

今日(5月8日)午後5時頃、京都市下京区にある京都タワーと京都水族館の2箇所に爆破予告があったとのこと。

爆破予告は電話でとのことです。京都タワーに電話があったのか、水族館にあったのかは不明ですが、電話の内容は「爆弾を仕掛けた」という内容とのこと。

追記*京都タワーと水族館の2箇所に電話があったとのことです。

安全確認のため、入館者は屋外に避難し、京都府警が施設内を捜索しているようですが、今の所、不審物は見つかっていたいそうです。

現地では、物々しく大変な事になっているようです。

京都タワーの入り口は、封鎖されている様子です。

黄色いテープがはられ、パトカーが走り、お巡りさんがたくさん出ているようです。

犯人については、まだ何も情報が入っていいないようですが、京都府警は、威力業務妨害容疑を視野に捜査するという発表を行っている所のようです。

Twitterの反応は、

  • デマだろう。
  • コナンみたい。
  • GW中でなくてよかった。

というものが多いです。

今後も、充分、警戒が必要ですね。。

京都タワーと京都水族館はチケットがセットで売られていて、京都タワーを訪れた人は、水族館も観光できるようになっています。

Twitterの反応のように、GW中であれば、人出も今日より多かったかもしれませんね…。

犯人の目的や、犯人が誰なのかはまだわかっていませんが、電話をかけてきたのは男だとのこと。何歳くらいの男の声だったかなどの情報もありませんが、とにかく、京都周辺の方々は一刻も早く避難していただけたらと思います。

また、何か分かり次第、追記していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です