三浦大知のダンスがすごい動画!満島ひかりやAKINAとの友情エピソードが素敵すぎ!

『暗闇の中でも歩き続ける』『どんな困難な時でも続けていく大切さ』を表現できたら!という三浦大知さんの想いの詰まった「HIT」のミュージックビデオで岩の上で踊っている姿、かっこよすぎます。

三浦大知さんの歌声って、とっても素敵ですね!声が透き通っていて、ダンスもキレがあってすごい!って思いました。

6歳の頃、仮面ライダーを見て踊っている姿を見て、お母さんがダンススクールに入れてくれたのだとか。

「毎日のように壁にぶつかっている」という三浦大知さん。その言葉に、共感と、親近感を持ちました。どんな人なのだろう?満島ひかりさんとは盟友?ニューアルバム「HIT」ってどんな感じなんだろう?調べてみました。

スポンサーリンク

三浦大知(みうら だいち)さんってこんな人!

引用元:最新トレンドニュース.jp

生年月日:1987年8月24日
出身地:沖縄県

6歳の頃からダンススクールに通い始めたそうですよ。きっかけは、仮面ライダーなどの主題歌を聞きながら踊っていた様子を見たお母さん。

いつも、感じることですが、芸能界に限らず、何かに長けて活躍している方たちの、”それ”に打ち込むきっかけは、お母さんやお父さんといった身近な人の目なんですよね。

よく、子どもの「好きなこと」を見つけて、「得意」なことを作って伸ばしてあげる事って聞きます。でも、それってとても難しい…。

子どもが興味を示している事は、ただ親が好きな事を子どもに無理強いしてしまっているだけ…というケースもありますものね。

三浦大知さんの場合、お母さんは、すごい判断正しかったのですね~!9歳の頃、沖縄アクターズに所属する7人の小中学生でダンスボーカルユニット「Folder」でメインボーカルとして活躍するまでになりました!

9歳で、なんと、「和製マイケル・ジャクソン」と称賛!

歌唱力もリズム感も素晴らしかったとのこと。子供の頃から、そんな才能に恵まれるなんて羨ましいですね。

しかし、13歳頃、変声期に入り、Folderの活動は休業。変声期に歌い続けると、声を潰してしまう危険があるらしいですよ。

無知な私は知りませんでしたが、男の子って、声変わりの時、声を出しにくそうにしていますものね。うちの息子は12歳。まだ、変声期を迎えていませんが、この1,2年でいよいよ声変わりするんでしょうね。

変声期の間は、1年間NYでダンスレッスンを受けていたそうですよ!

  • 「世界でも最先端に位置する卓越したダンス」
  • 「世界水準のパフォーマンス」
  • 「天才」

などと称される、あの、キレの良い、かっこいい、すごいダンスはNY仕込みだということですね。納得!!

スポンサーリンク

「毎日のように壁にぶつかっている」

上のように、称賛されているにも関わらず、「定期的に自分の歌もダンスも嫌いになる」そうです。

謙虚な方なのだなと感じ、ますます、素敵だなと感じました。世界水準!と言われるほどの人でも、自分のダンスが嫌いになるだなんて。

でも、すごいのは、この気持を、向上心に変える所!「乗り越えてやろう」という思いで進化していくのですって。

世界で活躍する人のマインドは、やっぱり強いのだと言うことでしょう!この強さは、どこから来るのでしょうね。昨年、子どもさんが生まれたそうですので、やはり、”家族”から強さをもらっているのでしょうか。

「Folder」時代の満島ひかりやAKINAとの友情

そして、なんといっても「Folder」時代の満島ひかりさんやAKINAさんとの友情も強さも原動力となっているのではないかと感じます。

AKINAさんは、たびたびブログなどで、三浦大知さんとの交流を語っているようです。

素敵すぎる!と感じたのが、AKINAさんがブログで語った三浦大知さんのライブの感想。

「どうしようもなく、目頭が熱くなってしまい、泣かないぞって思っても、涙が出てしまうとのこと。仲間とはそういうものなのか?」というような事を語られています。

ジーンと来ます。この言葉だけで、泣けてくる私です。三浦大知さんの歌声を聞くと私も目頭と胸が熱ーくなります。そして、AKINAさんのこの言葉を読むと、キューンとなってしまいます。

「仲間」って、本当に、大切なものですよね。ましてや、幼いころ一緒にユニットを組んだ仲間。学生時代、同じ目標に向かって力を合わせた仲間を思いだしてしまいます。

三浦大知さんは、一人っ子さんらしいですが、満島ひかりさんとは「兄妹みたいな関係」だとのこと。満島ひかりさん主演の「トットてれび」では満島ひかりさん自ら直接、三浦大知さんに電話してチャップリン役をお願いしたんだとか。

その時の三浦大和さんのコメントはこちら↓

今回の「トットてれび」のチャップリン役が役者デビュー初ドラマだったのですが、満島ひかりさんから直接電話もあり誘われたので、是非という感じでやらせていただきました。いつかひかりと一緒に何か物作りができたらいいなと、ずっと思っていたのでありがたいです。収録も緊張したのですが、今回はひかりがいろいろ引っ張ってくれて、安心して収録に望めました。もともと台本にせりふなかったのですが、急に「オニオンヘアー」というせりふを言うことになったのですが、全く正解が分からなく、その流れのまま言いました。そのあたりも視聴者の皆さんにダンスとともに注目して見てもらえたらうれしいです。
次は、ひかりが主役のドラマに主題歌などでコラボできたらと思います。

「Folder」というユニットは、素晴らしかったんだなーと感じます。満島ひかりさんにしろAKINAさんにしろ、三浦大知さんを思う気持ちが素敵です。

関連記事 ⇛ 満島ひかりの演技が上手すぎて逆に苦手な人も?!華奢すぎる身長・体重が気になる!

「HIT」(3月22日発売)の動画はこちら!

ちょっとずつですが、三浦大知さんの素晴らしいダンスが見れます!6枚目のオリジナルアルバム「HIT」のミュージックビデオ!

ダンスは、ご自身で振り付けされているなんてやっぱりスゴイですね。マイケル・ジャクソンを思わせるダンスです!

ドローンを使用して撮影しているらしいですよ!

『暗闇の中でも歩き続ける』『どんな困難な時でも続けていく大切さ』を表現できたらと思って、足場の悪い場所や岩の上でも踊っているといいます。

そのシーンも見れます!岩の上で踊っているところを、ドローンで撮っているんだと思いますよ!すごい臨場感で、落ちない?とちょっと心配になりながらも、かっこいい!!と見入ってしまいました。

まとめ

  • 歌唱力もすごくて、ダンスは世界でも最先端に位置する!
  • 満島ひかりさん・AKINAさんとはダンスボーカルユニット「Folder」仲間で友情エピソードが素敵。
  • 世界レベル!天才!と言われているのに、「定期的に自分の歌もダンスも嫌いになる」そう。
  • でも、それを進化につなげていく強さが素敵だし、この強さがあるからこその、世界水準だと思う!
  • そして、『暗闇の中でも歩き続ける』『どんな困難な時でも続けていく大切さ』を表現できたらと思って、足場の悪い場所や岩の上でも踊っている姿が、かっこいい!

筋肉痛になったとのことですが、そんなコメントがかわいらしくって、ますます好きになってしまいます。

どんな困難な時でも、続けて行くぞ!暗闇の中でも、私も歩きつづける!ありがとう!元気になったよ!と、感じながら、三浦大知さんの歌とダンスに感激。

今後の益々の活躍を応援しています!グラミー賞を獲ることが目標だそう。応援しまくってます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です