猫ブームが熱い!「ねこ検定」登場で経済効果はどうなる?!どんな問題が出るの?!

子猫が窓から手をふっている

空前の猫ブームでついに、「ねこ検定」なるものが登場した様です。いったい、どんな検定なのか?調べてみました。 

スポンサーリンク

ねこ検定とは

「ねこ検定」を取得すると、「猫好きとして、公式に認定される!」という検定の様です。

子猫が目を見開いている

  • 「猫」の歴史
  • 猫の文化
  • 猫の生態
  • 猫の飼い方
  • 猫が出て来る漫画・小説・ドラマ・映画などの作品はどんなものがあるのか?などの

「猫好き」を自称するなら、絶対知っておくべき内容

が、出題される様です!犬派の私ですが、猫の番組を見ていると、猫ちゃんも可愛いな~。おばあちゃんになったら、猫ちゃんと暮らしたいな~と最近思うようになりました。

そう、猫ブームの理由の一つは、「高齢化社会」。高齢になると、犬のお散歩や、しつけが大変になるので、一緒に暮らすには猫。という選択をする人が多くなっているそうです。

私は、犬とお散歩をするのが大好きなので、年老いても、最後まで、愛犬とお散歩をしたいです。でも、足腰が弱くなったり、愛犬が大型犬だと、お散歩はリスクを伴いますものね・・・。

それなら、猫ちゃんと暮らそうという気持ちになるのは当然だと思います。そこで、猫のこともざっと調べてみましたが、「犬」みたいな「猫」の種類もたくさんいるようです。

『ツンデレ』というイメージがあったのですが、飼ってみたら意外に甘えん坊で~♡という事も多いそう。猫のTV番組でも、まるで「犬」のような振る舞いや、犬と同じような性格の猫が、いろいろ紹介されています。犬派も、猫派も垣根なく、「ねこ検定」は、注目度が高いのでは?!

 ねこ検定はいつ?

第1回目は、

  • 2017年3月26日(日)
    仙台・東京・名古屋・大阪・福岡で開催されます。

検定料は?

  • 初級…¥4600 インターネットの早割申込なら¥4300
  • 中級…¥5600 インターネットの早割申込なら¥5300
  • 初級・中級の併願…¥9000 インターネットの早割申込なら¥8700
    *インターネットから申込めば、早割料金なのでお得ですが、予告なく終了する場合があるそうなので早めに申し込むのが良いですね!!
スポンサーリンク

試験の詳細

  • 試験時間は1時間
  • マークシート式
    4者択一形式の100問。70問以上の正解で合格
  • 受験資格は、猫が好きならどなたでも!
    と書いてあったので、年齢制限はないようです。
    子供からお年寄りまで、猫好きなら、誰でもOKなんですね。
    孫とおばあちゃんが一緒に挑戦!なども、楽しそうですね。

どんな問題が出るの?

「ねこ検定公式テキスト」(1080円)12月上旬の発売予定
から出題されるようです。

  • 初級は、ねこの基礎知識。(楽しみながら学びたい人対象)
  1. ねこの生態
  2. 猫の文化
  3. 猫を題材にした作品公式サイトには、

「左右の目の色が違う猫がいるが、それを何というか?」や、「猫の平均体温は何度か?」という練習問題に挑戦することもできるようになっているので、挑戦してみてはどうでしょう?私も挑戦して全問正解でした~!

  • 中級は、実際に猫を飼う時の注意点など、深い知識を問う問題が出題。
  1. 猫の歴史
  2. 猫の感情表現
  3. 猫の飼い方など。

中級の練習問題は、難しかったです。猫が日向ぼっこをする理由とか、猫の舌の説明などの問題が出ていました。試験を受ける受けないは別にして、このような問題がテキストに載っている事に興味がわきました。犬派の私ですが、興味を引く問題なので、テキストを買ってみようと思います。

ねこ検定のイラスト

出典 http://www.kentei-uketsuke.com/app/webroot/neko/

 

まとめ

この「ねこ検定」特別協力は、千代田区の神保町にある姉川書店内の「猫本専門 神保町にゃんこ堂」という猫本屋さんのようです。全て立ち読み可能で、400種類2000冊以上が猫本がディスプレイされているそうですよ!

愛猫家にはたまりませんね~!私も是非、行ってみたいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です