岡田将生の性格、作ってるや悪そうの噂だが本当はやさしい?! 演技はゆとりで面白いが小さな巨人では悪役も上手い!

コミカルな役もシリアスな役も演じ分けることが出来るカメレオン俳優で、愛されキャラの岡田将生さん。ハーフっぽくて、ルックス抜群ですよね!180cmの長身から発する雰囲気は、優しいオーラが漂ってますが、性格”作ってる”とか”悪そう”という噂もちらほら?!

いやいや、人は、見た目じゃないとは言うけれど…岡田将生さんの場合、見た目通りの性格っぽいですよね。ほんわか天然な性格のエピソードをまとめました!そして、「ゆとり」でのコミカルで面白い役どころも、「小さな巨人」での悪役?など変幻自在で上手い!と言われる演技についても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

岡田将生の性格ってどんなの?!

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

岡田将生さんは、1989年8月15日生まれで身長180cmのイケメンです!身長も高く、スラしとしたモデル体型で、色白の整った顔立ちなので、ハーフ?!と思いがちですが、正真正銘、日本男子のようですよ。

相当なイケメンなので、見た目的には、なんだか遊び慣れていそうな気がして、性格悪いんじゃないの?!とか、天然ぶってるけど、作ってるのでは?なんて、やっかまれてしまいがちですが、実は、とってもほんわかしていて超天然なんだとか!

天然エピソードが出て来る出て来る(笑)

  • 小学生の時、ホワイトデーにサボテンをお返しした
  • 綾瀬はるかさんと、撮影の空き時間に囲碁でオセロを仕出して碁石をひっくり返して、はじめて両面が同じ色だと気がついた
  • 変は組み合わせをしてしまって私服がダサくて残念
  • 小栗旬さんにイタズラされたのに気がつかない(自分の時計を小栗旬さんが腕にはめていたのに、自分の時計だと気が付かず、イタズラされたことさえ気がつかない)
  • 共演者から小学生と喋っているみたいと言われる
  • 虫が苦手で30秒は固まる

など、いろんな天然エピソードがあるようですよ。見た目とのギャップが可愛らしいですね。大きな体で、純水な瞳をくるくるさせている岡田将生さんを想像すると、ニヤリとしてしまいます^^

その半面、シャイでとても謙虚な人でもあるとのこと。スタッフやキャストの人たちには敬意を持って接しながらも、明るく楽しい中心的な存在とのこと。(映画「ジョジョの奇妙な冒険」の平野プロデューサー談)

繊細で、周囲の人に気遣いが出来る人なんですね。ギャップ萌えだー(^^)カッコイイのに、偉そうじゃないって所がいいですね。人見知りもする人だとの事なので、あえて、明るく楽しく振る舞っているんでしょうね。

更には、努力型の人なんですって。誰にもわからないよう自分の限界を越えようとしている気迫を漂わしているんだとか。これも、映画「ジョジョの奇妙な冒険」の平野プロデューサー談ですが、相当高く評価されていますね。演技には、その人のひととなりが現れますよね。ひととなりっていうのは、突き詰めれば、”性格”。やわらかな人柄が伺えます!

スポンサーリンク

演技は変幻自在!真っ白だからこそ何色にでも染まれると評判!

演技についても、かなりの高評価です。

  • 変幻自在
  • 真っ白だから何色にでも染まる
  • ルックスの良さから、好青年から狂気をはらんだ役まで振り幅が大きい
  • 自分の芝居をコントロールする能力がある

などなど…。

あのルックスの良さが、やっぱりポイントですよね!綺麗に整っているので、どうとでも組み変えれるというか…ニコリとすれば、純水で清潔感のある笑顔も作れるし、ニヤリとすれば内に黒いものを秘めた笑顔にもなるし。「小さな巨人」なんかは、悪役というより、内に秘めた目的を果たすために必死って感じがよく出ているような気がします。

「ゆとりですがなにか」の時のような、面白い感じでほんわか草食系の、岡田将生さんそのもののような役の方が似合ってるんじゃないか。「小さな巨人」のような役は、違和感があるって思う人もいるとは思いますが…眉間にシワを寄せても、口角片方だけ引き上げてニヤって笑っても、すぐ人を裏切ってペラペラ秘密を喋っても、毒々し過ぎない清潔感があるって、岡田将生さんならではでしょうね。

まとめ

  • シャイで人見知り
  • 謙虚で礼儀正しく、敬意を持って人に接する
  • 明るく楽しく振る舞って、中心的な存在
  • 天然
  • 努力家
  • コミカルで面白い役も、シリアスな役も悪役もこなす変幻自在のカメレオン

優しいオーラをまとった、超絶イケメンなのに癒し系という特異な俳優、岡田将生さん。性格は、作っているとか悪そうなんてとんでもありませんでした^^作っているんじゃなく、天然。性格悪いどころか、純水無垢で騙されても騙されたことにも気がつかないほんわかさ。

そんな性格を表すような、変幻自在の演技。岡田将生さんの俳優としての魅力は計り知れないですね。「小さな巨人」でのちょっと悪役も好評!「ゆとりですがなにか」のスペシャルも、映画「銀魂」も「ジョジョの奇妙な冒険」も、とっても楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です