連ドラ女王、常盤貴子出演のおすすめドラマはこれ!夫、長塚圭史ってどんな人?

今春スタートのドラマ「やすらぎの郷」に出演する常盤貴子さん。倉本聰氏のオリジナル脚本でシニアが直面する問題を大スターがコミカルに熱演するという大人の為のドラマらしいですよ!

常盤貴子さんといえば、20代の頃、テレビドラマを見れば、このチャンネルでもあのチャンネルでもヒロインで出演!という若者をとりこにした恋愛ドラマの女王的存在でした!

今春からはシニア向けのドラマに出演なのか~!なんだか、時代の流れを感じてしまいますが、40代になっても、美しく可愛く清楚で初々しい常盤孝子さん。連ドラ女王と呼ばれた頃のドラマ、これはおすすめ!夫、長塚圭史さんってどんな人?を調べました。

 
スポンサーリンク

プロフィール

引用元:http://topicks.jp/

本名:長塚 貴子(ながつか たかこ)
生年月日:1972年4月30日
出生地:神奈川県
身長:162cm
血液型:A型
旦那さんは:長塚圭史さん

小学校4年生から高校1年生までの7年間、兵庫県西宮市で育った常盤貴子さん。普段はほとんど関西弁で喋っているそうですよ!甲子園球場から5分の場所にお家があったそうで、阪神ファンでもあるそうです。短大は関東の方で通ったようですが、自分は”関西人”だと語っているとか。

30歳代になってからは、映画や舞台に出演することが多いようで、20代の頃のようにTVドラマではあまり見かけなくなりました。いっときは、連続ドラマの主役を何本もこなし、「連ドラの女王」と呼ばれました!ドラマを見れば常盤貴子さんがヒロインとしていつもTVの中にいるというような時期があったほど!

こんなドラマに出てました一覧

  • 「悪魔のKISS」
    まだ無名だった常盤貴子さん。体を張った演技でその名を轟かせることになったドラマです。残念ながら、このドラマはビデオ・DVD化はされていませんので、見れません。常盤貴子さんが所属するスターダストプロモーションが、版権を買い取ったとのことです。常盤貴子さんの体当たり過激シーンを封印するためだとか。
  • 「愛してると言ってくれ」
    聴覚障害者の青年と女優の卵が生涯を乗り越え愛を深めるストーリー。主題歌になったドリカムの「LOVE  LOVE LOVE」は、この年のオリコン年間第1位となりました。
    現在、スバルインプレッサのCMで流れていますね。この曲を聞く度に、常盤貴子さんと豊川悦司さん二人の純粋なラブストーリーを思い出します。
  • 「ビューティフル・ライフ」木村拓哉さんと共演し、なんと最高視聴率41.3%を記録したドラマです。このドラマをきっかけにバリアフリーという言葉が知られるようになったらしいですよ。キムタクが、車椅子に座っている常盤貴子さんと同じ視線になるように腰をかがめて、景色を眺めるシーンが印象的でした。
    相手と同じ視線で見ることの大切さを、教えてもらったシーンです。
  • 「カバチタレ」カバチタレとは、広島弁で「文句・不平不満を言う」という意味です。行政書士として働く二人の女性、常盤貴子さんと深津絵里さんコンビの会話がなかなか深くて、爽快です。プライベートでも、このお二人は仲良しなんだそうですよ!

古いドラマですが、私がおすすめしたい常盤貴子さん出演のドラマでした!

2017年春放送の「やすらぎの郷」に出演決定の常盤貴子さん。シニア世代向けのドラマとのことで、キャストはそうそうたるメンバーです!脚本家はあの倉本聰さん。常盤貴子さんは、「何をおいても参加したかった!」と語っており、「伝説のドラマになるドラマだと思う」ともコメントしています。楽しみですね!

スポンサーリンク

夫、長塚圭史さんと結婚

常盤貴子さんの旦那さまは、長塚圭史(ながつか けいし)さん。映画で共演したことがきっかけでお付き合いが始まったようですよ。

演出家で俳優で映画や舞台で活躍されています。そして、お父さんは俳優の長塚京三さん!ダンディーで飄々としていてかっこいいですね!お父様とは、顔はそんなに似ていないように感じますが雰囲気というか、体格は似ていると思います。

長塚圭史さん、身長181cmと長身で、学歴がすごいみたいですよ!高校は、偏差値71で、大学は早稲田大学で学士の資格を持っているそうです。もっとすごいのは、文化庁の新進芸術家海外留学制度という、選ばれし者しか合格できない審査に通過し、イギリスに留学されている事です。

留学から帰国した2009年に、常盤貴子さんと結婚されています。常盤貴子さん37歳の時です。交際期間は6年。なかなか長いですね。芸能人って、あっという間に結婚するイメージがあったので、6年間の交際期間に驚きです。

長塚圭史さんが留学している間に、「お互いの存在の大きさに気づいて結婚」したそうです。遠距離恋愛の末のゴールインなのですね~!

ただ…長塚圭史さんに、不倫疑惑もあったみたいです。相手は美人女優の真木よう子さん。長塚圭史さんが演出する舞台に出演し、スタッフやキャストたちと飲みに行った帰りにフライデーされたようです。

演出家って、モテるイメージありますよね。真相は定かではありませんが、フライデーされた後、離婚話も出ていないようですので大丈夫なのではないでしょうか。

まとめ

  • 常盤貴子さんは、連ドラの女王と呼ばれ、数々のドラマ史上に残る名作を残している。
  • 30歳を過ぎてからはドラマではあまり見かけなくなったが、今週春からは、シニア世代必見のドラマ「やすらぎの郷」に出演。楽しみですね!
  • 夫は、長塚圭史さん。学歴がすごくて、文化庁の新進芸術家海外留学制度でイギリスに留学していた。
  • その頃、お互いの存在の大きさに気づき、6年の交際を経て、結婚。

40歳になっても、なお美しい常盤貴子さん。演技派女優として、今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です