屋比久知奈、モアナにそっくりで最難関を突破!大学時代のミュージカルは?!

ディズニー映画「モアナと伝説の海」でモアナ役に大抜擢された屋比久知奈(やびく ともな)さん。主人公、モアナにそっくり!と話題を呼んでいます。

ミュージカルの舞台は経験があるらしいのですが、声優は初めて!オーディションでは、”自分が選ばれるようにというよりも、楽しませてもらった!という感じだった”そうですよ。

声優は全くの初めてとの事ですが、お披露目された“どこまでも ~How Far I’ll Go~”の生歌は素晴らしかったですね。

声優に初挑戦の屋比久知奈さんとは、どんな人?インタビューでは「”息”の演技」について語っています。声優さんはすごいなーと思ったそう。

息の演技ってどんな演技でしょう?出演されていたミュージカルってどんなミュージカル?モアナそっくりな容姿がとってもかわいい屋比久知奈さんの魅力を発見しましょう!

スポンサーリンク

流星のごとく現れた?!屋比久知奈さんのプロフィール

引用元:http://netsuai-geinou.com/

名  前:屋比久知奈(やびく ともな)さん
生年月日:1994年6月6日(23歳なんですね!)
出  身:沖縄県
血 液 型 :B型
身  長:153cm
体  重:40kg
琉球大学在学中(2017年3月卒業予定)で現役の大学生なんですね!
特技は英会話でなんと、TOEIC915点なんだとか!すごい英語力ですね。

これは、専門分野の高度な専門書を理解できるレベルなんだそうですよ。

屋比久知奈さん、もしかしたら、この英語力は、ハーフだから?!という噂もあります。彫りが深いのは、沖縄出身だからか、ハーフなのか?気になりますね!

更に、屋比久知奈さんは、4歳の時からクラシックバレエを習っていて、その腕前は、指導者レベルなのだとか。

最難関と言われた「モアナと伝説の海」のオーディションを勝ち抜いた実力は、歌声だと言われています。

「集まれ!ミュージカルのど自慢」(2016年)で最優秀賞を受賞した経験が、モアナ役を勝ち取った大きな理由だと言われていますが、屋比久知奈さんは、沖縄ミュージカル「いちへき泰期」に出演経験もあるとのこと。

沖縄ミュージカル「いちへき泰期」に出演していた!

小学1年生のときに、はじめて目にしたという屋比久知奈さん。「こんな素敵でキラキラした世界があるんだ」と感動し、その感動が忘れられなかったそうです。

大学生になって、ミュージカルに出演し始めたそうですよ。子供の時からの憧れを実現させたのですね!

出演されていたというミュージカルは、沖縄ミュージカル「いちへき泰期」。時は14世紀。琉球の礎となった「泰期」という男の物語なんだそうですよ。

スポンサーリンク

新人ながら大抜擢!声優に初挑戦で学んだものは?

「アナと雪の女王」、「ズートピア」と世界的に大ヒットが続いているディズニー映画。「モアナと伝説の海」も、大ヒット間違いなしでしょうね!

モアナは、大きな使命を持ち、大海原へと旅立つ16歳の少女。迷いや葛藤、弱い自分と向き合い、強くなっていく少女の成長物語でもある中で、屋比久知奈さんは、何を感じ、どのように演じているのでしょう?

初挑戦となる声優なので、困惑したと語られています。アニメーションに合わせて歌うことは技術的にも感情的にも難しかったとのこと。

時間の許す限り、台本を読み、何度も歌を聞いて歌い込んだといいます。今までのディズニー映画の吹替版を何作も鑑賞したとのこと。きっと、アナ雪の、神田沙也加さんや、松たか子さんをお手本に勉強したのでしょうね!

屋比久知奈さんの歌声は、透明感があって、松たか子さんに似ているような気がします。“どこまでも ~How Far I’ll Go~”↓

高い声が美しいですね。歌詞も、リズムも、とても素敵です!アナ雪になんだか似ていると感じませんか?

”息”の演技

屋比久知奈さんが、「声優」がすごいなと感じたのは、”息”の演技だとか。どういうことかというと、『息の吸い方や吐き方でこんなにも感情が違って聞こえるんだ』と初めて知ったそうです。

声の高さとか、速さでも違う。声の世界の深さを感じた貴重な体験だったとも語っておられます。

声優さんって、本当に、すごいと、私も思います。世代的に、私はアニメに感情面を育ててもらっています。

だから、屋比久知奈さんの”息”の演技という部分に、共感です!その通り!”息”で様々な感情表現をされますよね、声優さんって。

本当にすごいなと思います。それを感じて、学んだ屋比久知奈さんも、素敵だなと思います。

モアナそっくり!

ところで、屋比久知奈さん、モアナに容姿がそっくりですね!身長153cmと小柄で、可愛いです。

お肌もほんのり小麦色。沖縄出身で沖縄のミュージカルで活動もしていたとなると、モアナになるべくしてなったとしか言いようがありません。

よくぞ、オーディションを受けて下さいました!という所ではないでしょうか!?笑顔がとても明るいので、性格も、きっと明るいんだろうなと感じます。

困難に挑むモアナを演じる時、勇気を出して一歩踏み出してくれたら!という思いを込めたそうですよ。前向きで、海の似合う、屋比久知奈さん、名前まで、モアナに似てますよね!「ともな」と「モアナ」で最後の「な」だけか…(笑)

まとめ

  • オーディションの時は、楽しかった!で終わったそう。手応えを感じたという思いも、自分が選ばれたいという思いもなかったそう。
  • 小学生の時に見たミュージカルに憧れて、大学生でミュージカル沖縄ミュージカル「いちへき泰期」に出演するようになった。
  • 「集まれ!ミュージカルのど自慢」(2016年)で最優秀賞を受賞。
  • 新人で最難関のオーディションを勝ち抜き、「モアナと伝説の海」のモアナ役に大抜擢。
  • その理由は、歌唱力と、モアナにそっくり!だったからと推測される。
  • 声優に初挑戦で、多くの経験をし、声優ってすごい!息の演技がこんなに細かいとは!と学ぶことが多かったとう屋比久知奈さん。

「モアナと伝説の海」は、大ヒット間違いなしでしょう!屋比久知奈さんの今後の活躍に目が離せません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です